好きな本

私のおすすめ

私、小学生の頃、読書があまり好きではありませんでした。夏休みの読書感想文とかとっても苦手で、気づいたらあらすじを書いているだけなものを提出していたタイプの子でした。大学生ぐらいになってようやく本の面白さに気付き、村上春樹や東野圭吾、そしてサスペンスなら松本清張の人間心理の描写にハマりました!

社会人になってビジネス本を読んだり、自己啓発本を読んだりする中、「夢をかなえるゾウ」に出会いました。表紙だけ見るとどんな内容か全くわからず、自分では絶対手に取らないような本だったのですが、主人に「この本、有名だよ、一度読んでみたら?」と言われ、半信半疑で買ったのをよく覚えています。

まだ読んだことない人がいたら絶対読んでみてくださいね!何がお勧めかというと、ストーリーの中でガネーシャと主人公の男性とのやりとりでさまざまな課題が出されるんです。その課題は、だれでも出来そうだけど、実際やっていない当たり前のことだったりするんです。その課題を実践していくことで、主人公の心に変化が起きて、人生が変わっていくところが、絶妙に描かれていてとってもおもしろかったです。社会人生活に行き詰まったりしたときに、読んでみるとモチベーションが上がる1冊です。

何よりも、主人公のサラリーマンとガネーシャのやりとりが面白く、本当に人間の心理をうまく捉えていて、実在の人物のエピソードを交えながら夢のあるメッセージ伝えてくれるところがすごく良いですよ!そして、凡人と言われる人が一流の人になっていく過程がとても興味深い!

どんな世代、立場の人にも響く内容だと思うし、まだ読んだことない方は是非おすすめします!!

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました